学校長あいさつ

 美里工業高等学校 
校長 山城 克(やましろ とおる)

 

本校は前身の中部産業技術学校から美里工業高等学校にと変遷を辿り、本年度で創立50周年を迎えることが出来ました。

校訓は、産業技術学校から引き継いだ「自主・敬愛・勤労」の校訓の下、自主自立の精神を養い、自他の人格を尊重・敬愛し、協調・融和し、勤労を尊び、責任を重んじ、自己の果たすべき使命の自覚を持った人材育成の理念により創設以来、県内外の産業界をはじめ多くの分野へ1万3百名あまりの有為な人材を輩出しております。

 現在本校では、機械科、電気科、建築科、設備工業科、調理科と5つの学科で専門的な知識、技能をはじめとした教育活動を中心として、社会に貢献できる人材育成の目標に向かって日々の積み重ねの中、将来に向けた学園生活が営まれております。

学校生活では、「凡事徹底」を基本に「文武両道」で生徒の活動を推進し、生徒一人一人が輝ける未来のため、本校職員は全力を注ぎ、生徒とともに歩んで行きます。

更新日: