学校案内

●学校紹介 ●校訓 ●校歌
●学校経営方針 ●校章 ●設置学科
●学校要覧 ●学校パンフレット ●いじめ防止基本方針

学校紹介

本校は、昭和42年に琉球政府立中部産業技術学校として設置されました。昭和44年には現在の名称である美里工業高等学校として、今年で創立50周年を迎えます。

「知」・「徳」・「体」の調和のとれた感性豊かな人格の完成を目指すとともに、創造性に富む知識・技術を身につけ社会の形成に寄与できるよう、工業分野、調理分野のスペシャリストとして、社会の発展に寄与できる人材を育成を目標としています。

 

校 訓

  • 自主・・・自主自立の精神を養う
  • 敬愛・・・自他の人格を尊重・敬愛し、協調・融和して民主的に解決する能力や
    態度を養うこと
  • 勤労・・・勤労を尊び、責任を重んじ、自己の果たす使命の自覚をもつこと

校訓碑

校 歌

美里工業高校校歌※楽譜をクリックすると校歌が流れます

学校経営方針

  1.教育目標
 日本国憲法、および教育基本法に則り、豊かな教養と生命の尊重の精神を基盤とする「知」・「徳」・「体」の調和のとれた感性豊かな人格の完成を目指すとともに、創造性に富む知識・技術を身につけ社会の形成に寄与する人材を育成する

  2.学校経営方針
    (1) 校訓「自主」、「敬愛」、「勤労」の精神に基づく校風の醸成
    (2) 豊かな個性の伸長、チャレンジ精神の涵養
    (3) 個に応じたキャリア教育の推進
    (4) スペシャリストの育成
    (5) 教育情報化の推進
    (6) 国際理解教育の推進
    (7) 特別支援教育の推進
    (8) 教育目標の共有、具現化のための効率的学校経営
    (9) 家庭・地域・同窓会・関係機関・地域と連携した教育の推進
    (10)研究・研修の充実

 

校 章

中部産業技術学校から美里工業高校になった時、できるだけ産技のものを残すようにした。シンプルなデザインになるよう考慮しながら、歯車と工高の文字を配置し、ユニークな校章にした。
上方の「ペン先」は天空をシャープに示し、「希望」と「発展」を表現した。
下方の「丸みのライン」は、大地に接する達磨のように「基礎」と「安定」を、また中央の「歯車」は、「活動」と「和」を表現し、全体的に輝くシンボルになった。

 

設置学科

学科 募集定員(クラス数)
機械科 80名(2クラス)
電気科 80名(2クラス)
建築科 40名(1クラス)
設備工業科 40名(1クラス)
調理科 40名(1クラス)

 

学校要覧

H29学校要覧平成30年度学校要覧

 

学校パンフレット

H29パンフレット H28パンフレット
平成29年度パンフレット      平成28年度パンフレット

 

いじめ防止基本方針

美里工業高等学校いじめ防止基本方針

更新日: