家庭内における濃厚接触者の自宅待機期間短縮届について

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

生徒・保護者 各位

 オミクロン株流行下における家庭内における濃厚接触者の自宅待機期間についてこれまでとおり原則、最終接触日の翌日から7日間ですが、自宅待機中に

 ①行政検査/接触者PCR検査センターでPCR検査を受検し「陰性」であること

 ②無症状であること

を条件として

4日目、5日目に医療用抗原キットによる「陰性」を保護者立ち会いにより認められた場合は5日目から登校することが可能となりました。

ただし、医療用抗原キットは自費で薬局等で各自ご購入ください。

その際は「自宅待機期間短縮届け」を保護者の署名により学校・担任へ提出してください。

なお、本件については4月1日から適用となります。周知しますのでご理解とご協力をお願いします。